シール投票のお誘い

~憧れの国になるために~

Peace Up「9条可視化」全国シール投票 参加実施へのお誘い

テレビのニュースを見ながら6歳の娘に聞いてみた。
「あのさぁ、どうしたら戦争がなくなるかなぁ」
突然の質問に、しばらく考えながら小さな声で言った
「きっと、みんながともだちになればいいんだよ」

この子どものことばを、私たちが、いま、世界に、実現させることはできないのでしょうか。戦争を二度としないと誓った日本国憲法第9条。

1999年ハーグ国際市民平和会議では、「日本国憲法第9条にならい、世界各国議会は、自国政府が戦争を禁止する決議を行うこと」が確認されました。

一方日本政府は最近、武器輸出3原則の撤廃を検討し、動的防衛力などと表現し、現にある9条を ないものかのように見えなくし、実質改憲をしようとしています。

想像してみましょう、憲法9条がなくなったら、、、、。

世界はさまざまな課題のなかで、平和を希求する憲法9条を持つわたしたち、日本の人々が、今後どのような対応を取るのか 静かに、熱い思いで注視しています。多くの人は近隣諸国と紛争をしたりせず、平和に安心して暮らしたいと思っているのではないでしょうか?

‘いま’‘まだ’第9条は私たちの手中にあります。これこそ、人間のいのちを守るもの。未来から次世代への贈りもの。酸素のようになくてはならないもの。

「見えなくてもあるんだよ」

この9条を「みえるように」(可視化)するシール投票を、あなたも一緒にしませんか?
一人一人の平和な暮らし・平和な世界への思いをシール投票で結実させましょう。

みなさまのご参加をお待ちしています。
2011年3月

「Peace Up 9条可視化」の会
相沢緑  関澄子 戸塚泰子 長友くに 本郷登志子 (順不同)
jimukyoku@peaceup9.jp


コメントを残す