「特定秘密保護法」臨時国会へ!今 動かなければ!

「ピースアップ九条可視化の会」は、「特定秘密保護法」が臨時国会で採決される、という事態に急きょ動きました。
11月5日(火)、投票九条の会の呼びかけに応じて、都庁前で「秘密保護法・賛成?反対?」のシール投票を行ったのです。

 「ピースアップ九条可視化の会」のメンバーだけでなく、さまざまなメールを見て、群馬からも駆けつけて下さって、なんと24名も集まって、寒い風の吹く都庁前で「シール投票にご参加ください!」
「あなたのご意見を、シールを貼るという簡単な方法で教えてください!」と声をあげました。

新聞やテレビの世論調査では真実が見えてこない、ということで、通りかかった方々の生の声をお聞きする、という行動です。

11時半~2時間で、394人の方が投票してくださり、「秘密保護法」反対がちょうど300人、賛成が37人、わからないが57人でした。

このように一般の方も反対が多く、また福島の公聴会では9人全員が反対だったのにもかかわらず、26日に衆議院を通ってしまいました。

しかしまだ参議院があります。あきらめずにはっきりと声をあげていくことが大切ではないか、と思います。

12月もすぐそこ、寒いですが、熱い思いで廃案まで押し切りましょう!

 


Comments are closed.